top of page
Sale Branding
  • 執筆者の写真saburo neko

塗装工事の成功を握る鍵

外壁や屋根の塗装工事は定期的に行われるリフォーム工事の代表的なものです。その工事の成功の鍵を握っているのが「塗料」です。「塗料選択の重要性」が鍵なのです。

その塗料とはいったいどんなもので構成されているのでしょうか。

1. 顔料

2. 溶媒(水または塗料シンナー)

3. 添加剤

4. 樹脂

その中で樹脂に注目が集まりやすいです。

アクリル、ウレタン、シリコン、フッ素などがよく聞かれるものです。そして近年は「ラジカル塗料」という呼ばれ方をする塗料があります。これは樹脂の分類ではありません。劣化の原因のラジカルを封じ込め耐候性を高める工夫の施してある塗料の総称です。

ですからラジカル制御形塗料にもアクリルのラジカル制御形塗料、シリコン樹脂が中心となったもの、フッ素が中心、無機質の成分が強いラジカル制御形塗料な各メーカーから出ています。

今回はその中でも最もラジカルを研究し、無機塗料に特化した「プレマテックス社」の塗料を御紹介します。

水性でありばがら効果抜群、超耐久性塗料「ウルトラMUKI」です。ウルトラ無機は20年以上の耐久性能を有しております。詳しくお知りになりたい場合は


プレマテックスウルトラシリーズ専用サイトで




閲覧数:3回0件のコメント
bottom of page