top of page
​塗装工事を成功させるための知識を身につけよう!      

株式会社THLの外装事業隊長の斉藤です。35歳で塗装業界に入り、27年間にわたり外装工事、リフォーム工事に携わってきました。自宅も2度ほど塗装を行いました。お客様の提案で一番に心がけていることは、状況に応じて最大限の内容でお伝えすること、こだわり抜いた塗料でお安く提供することです。安かろう悪かろうはダメ、高くて悪いはもっとダメ。質感の良い塗装工事が行えるよう日々、精進しています。​     外壁診断士:斉藤

FB-IMG-1468859291462-Original.jpg
塗装の目的・塗装時期について

​塗装の目的は「素材保護と美観の維持」です。モルタルや窯業系サイディング、鉄部、木部などの外にさらされている部位、素材は紫外線や雨などの影響を受けて劣化してしまいます。保護している塗料の膜が防水機能を果たせなくなってしまうのです。塗料が粉上に風化してしまうことを業界では「チョーキング」と言います。粉状に風化してしまうと雨水で流されてしまいます。水を吸収しやすくなってしまえば割れたり、はがれたたりと痛手を負ってしまいます。そのようあことがないように塗り替えを定期的に行うことをお勧めします。

クラック.PNG

塗装のタイミングとしては新築時からですと10年前後、再塗装の場合は前回の工事の程度にもよりますが、10~15年前後のケースが多いです。塗装は予防的な要素が多いので形をかえてしまうほど傷んでからではいい工事ができないですから早めに計画しましょう。季節的なことは1年を通して苦手な時期は真冬と真夏です。できないことはありませんができたら3~6月、9~12月の間が良いと思います。

積算面積・積算単価相場などについて​

​積算がきちんと行われないと工事に期待感がもてないですね。それは当然のことで計算できないような営業さんが塗料をまともに取り扱うことができないからです。使用分量も適当ということでは積算額も大盛りとなっていりことでしょう。現場で材料がたりなくなれば「手抜き工事」になってしまいます。一般的な単価を私の経験からお伝えします。(表参照)

tannka.PNG
​塗料選択・コーキングの重要性

塗料選択 推奨塗料 外壁塗料

1. プレマテックス社 ウルトラシリーズ

2. エスケー化研 プレミアムシリーズ

3. 関西ペイント ダイナミックシリーズ

4. 日本ペイント パーフェクトシリーズ

​5. ダイフレックス スーパーセランシリーズ

窯業系サイディングの塗装時はコーキングの打ち替えを行いましょう。その際は高耐侯のコーキング材を使いましょう。

​オートンイクシードがとびぬけて推奨されていますが、そのほかのメーカーでの同等製品はあります。

プレミアム無機.PNG
bottom of page